旬の野菜のすすめ

旬の野菜を工夫して取り入れてみよう!

冬の味覚

冬の時期に旬を迎える野菜は白菜や春菊、ほうれん草などがあります。いずれも冬の料理に彩りを添える大切な野菜です。冬に人気のあるメニューとして鍋料理が挙げられますが、水炊きやすき焼き、海鮮鍋など、あらゆる鍋に合う野菜として、白菜やネギがあります。白菜には水溶性の栄養成分が多く含まれていますので、スープも具材と一緒に味わうことで白菜に含まれるβカロテンや葉酸、ビタミンCやKなどの栄養を余すことなく摂取することができます。白菜には、内葉、外葉、芯など、部位によって料理の仕方を変えると良いでしょう。内葉は柔らかく、外葉は固め、芯はさらに固く、といった具合で火の通りやすさなどを考えて調理をすると良いでしょう。

また、冬が旬のほうれん草には、冬霜にあたるとちぢむ、ちぢみほうれん草が人気です。霜にあたることで甘みが増すので人気があります。ほうれん草はアクが強いので、加熱して食べるのが一般的ですが、最近ではアクの少ない、加熱がいらないサラダほうれん草も、手軽に食べることができるので人気です。

他にも寒い時期でありますが、野菜の収穫は可能です。カブや大根など、白さが美しい野菜も収穫されて、それぞれに適した調理がなされ、食卓を彩っています。